株式会社コンピュータシステム研究所(東京本社:東京都新宿区、代表取締役:長尾良幸、以下「CST」)は、2017年9月1日をもって子会社である株式会社セキュリティ・セキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役:長尾良幸、以下「SS」)を吸収合併いたしましたのでお知らせいたします。

合併の目的

SSは、2015年に設立、3Dカメラを用いた画像解析技術を活用したソリューションを様々な業種・業態に提供してまいりました。 今回の合併により、経営資源の効率的配分と業務の効率化をはかり、より強固な経営基盤の確立と画像解析事業を当社の主要事業として拡大を目指してまいります。

合併日

2017年9月1日(金)

合併方式

CSTを存続会社とし、SSを消滅会社とする吸収合併方式

合併後の状況

合併後、CSTに引継がれるSSの事業は、CSTにてAGS事業部としてこれまでどおり継続してまいります。

合併当事会社の概要

存続会社
消滅会社
商号 株式会社 コンピュータシステム研究所

株式会社 セキュリティ・セキュリティ

本社所在地 仙台本社:仙台市青葉区北根黒松14-15
東京本社:東京都新宿区三栄町9-18

東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル3F

事業内容 土木・建築・運輸事業関連のコンピュータソフトウェア開発・販売・メンテナンス
各種マネジメントコンサルティング
建設業向け教育サービス

3D画像解析ソリューション(2D,3D)ソフトおよび周辺機器の開発、販売

遠隔監視システムおよび周辺機器の開発、販売

グローバル モニタリングサービス

設立 1986年6月

2015年4月

代表者 代表取締役 長尾 良幸

代表取締役 長尾 良幸