最新の画像解析技術を活用したソリューションを提供

小売業向け 画像解析ソリューション

売上UP支援

3D画像解析「入店率分析システム」

3D画像解析技術を活用し、店舗の入り口に設置したカメラ映像から来場者数をカウントし、継続的に情報を収集することで、効果的なマーケティングを可能にします。
特に店の魅力を表す「入店率」は重要な要素で算出するには正確な人数カウントが必須となります。
当3D画像解析技術では多くの群集でも高精度かつ安定したカウントを実現します。

retail01

来店客数分析 ピープルカウンターシステム

3D画像認識による高精度なデータ解析

  • 来店客数と店舗情報におけるマーケティング分析
    取得した来場者数情報とPOSなどで取得した購買情報を元に購買者の傾向分析が可能。
  • 来店客数による広告効果分析
    催事、チラシ、店内POPなどの新商品や販促強化商品の広告効果を曜日、時間などから分析し、次の販売促進戦略に活用可能
  • 98%以上の高精度認識率
    センサー、一般的な2D画像解析よりも大幅な高精度を実現
  • 使用環境の影響を受けない安定性
    一般的な2D画像認識に比べ、光や影、雨、雪などの使用環境の影響が無く
    入口や屋外で使用しても圧倒的な安定認識を実現
  • 同時に大勢の人物を認識
    一般的な2D画像認識の場合、大勢の人物を正確に認識することはできない
    当社の3D画像認識は、ほぼ無制限で多くの人物を正確に認識が可能

ピープルカウンター機能

3Dピープルカウンター機能は、映像領域にラインを引く事でイン、アウト、片側の人数をカウントが可能です。また、最大2本、2ヶ所の人数カウントができ3グループの身長で集計が可能です。

「来店客数分析 ピープルカウンターシステム」機器構成

retail02

商品関心度分析 アクセスカウンターシステム

画像解析技術で、商品を手に取った回数をカウント マーケティング分析に活用

    • 新商品マーケティングやビジュアル・マーチャンダイジングに活用
      新商品のテストマーケティング分析が可能となります。
      また、分析結果を陳列の工夫などの参考にすることができます。

retail03

    • 最大10アイテムのカウントが可能 カウント結果はDB化
      最大10商品のアクセスカウントを取る事ができます。
      カウント数は、DB化していますので、画面でのグラフ表示やExcelで任意の集計が可能です。
      ※商品の位置、カメラのアングルにより正確にカウントできない場合があります。

retail04

2Dアクセスカウンター 機能

設定エリアの設置物に接触した数をカウントします。

PAGETOP
Copyright © Computer System Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.